トレチノインでシミ消してみる?

成田の美容皮膚科でトレチノイン治療後は保湿をしよう

 成田空港では、客室乗務員の間で、色々な肌トラブルに悩む方が多いです。
飛行機は乾燥しますので、保湿クリームが欠かせないものです。
とても乾燥する場所ですので、朝のメイクが完璧でも夕方になると目じりにシワが出てくることを悩んでいる方もいます。
成田空港の免税店でも、色々な海外の化粧品が販売されていますが、どれを使えば良いのかわからなくて悩む方がいます。
そんな中、アメリカで使用されているトレチノインはとても人気があります。
トレチノインは、ビタミンAの代表的な成分であるレチノールの100倍の効果があると言われています。
ターンオーバーを促進する働きが強い為、ニキビ薬として使用されていました。
しかし、高いピーリング効果があり、シミやシワにも効くのです。
成田空港で働く客室乗務員も実際にトレチノインを使用されている方が多く、綺麗な肌を維持されています。
しかし、トレチノインを使用していると、とても肌が乾燥するのです。
初めに使用するなら濃度の低いものを使うことをお勧めします。
個人差もありますが、トレチノインを塗ってから1週間程経つと、肌が痒くなったり皮がめくれてきます。
濃度の低いものなら、通常通りメイクも出来ますので、周りの人に気づかれることもありません。
皮がめくれてくる反応は、徐々に古い角質が除去されていき、新しい皮膚に生まれ変わる瞬間ですので、あまり気にしなくても大丈夫です。
肌の乾燥を防ぐ為には、保湿ケアが大切です。
出来れば、保湿クリームとして、ハイドロキノンを併用することをお勧めします。
強力な美白効果がありますので、紫外線によるシミを作ることを防ぐ効果があります。
この二つを使えば、客室乗務員のような綺麗な肌も夢じゃありません。